427-0022
島田市本通3丁目3-3
メゾンおびりあ903
Tel.0547-37-2182
Fax.0547-37-2277


 
 
HOME>税務情報
 ■税務情報
電子申告
平成16年6月1日より全国で電子申告(e-Tax)が利用できるようになりました。
電子申告により税務署に出向くことなく、自宅やオフィスからインターネットで確定申告書や各種届出書等を送信できるようになります。
ここでは、電子申告を利用するための手続の流れをご説明します。

1.利用開始届出書の提出
あらかじめ税務署に「電子申告・納税等開始(変更等)の届出」を提出します。e-Taxソフト
この届出書を提出することにより、「利用者識別番号」と電子申告をするための「e-Taxソフト」が送られてきます。(通常提出した月の翌月末に送られてきます。)

2.電子証明書の取得及びICカードリーダライタの購入ICカード
電子証明書は、通常住基カードなどのICカードに格納されています。
住基カードの他、商業登記に基礎を置く電子認証制度に基づく電子証明書等、国税庁長官が定める電子証明書もご利用になれます。法人においては、代表者の住基カードでご利用いただけます。
また、電子証明書は、ICカードに格納されていることが多いため、利用に当たってはICカードリーダライタが必要になります。(それぞれのドライバもインストールが必要です。)サクサ社製リーダライタ
日税連では、ICカードリーダライタについて下記の2機種を推奨しております。
 サクサ社製「HR330C
 NTTコミュニケーションズ社製「SCR331DI-NTTCom

3.e-Taxソフトのインストール及び初期登録
税務署より届いたe-Taxソフトをパソコンにインストールし、初期登録をします。
利用者識別番号と仮暗証番号でログインをし、仮暗証番号の変更・電子証明書の登録・納税用確認番号の登録・メールアドレスの登録(任意)をします。

4.電子申告
e-Taxソフトで申告データを作成後、電子署名(電子証明書が必要です。)をしてデータを送信します。
送信後は、即時通知と受信通知で送信内容を確認して下さい。即時通知は、一度のみの表示、受信通知は、メッセージボックスに送られます。e-Taxソフトからご覧下さい。
また、申告データの作成にあたっては、国税庁のホームページ「確定申告書等作成コーナーで作成したデータをe-Taxソフトに組み込むことも出来ます。
(注)源泉徴収票や医療費の領収書などの添付書類は別途郵送等による提出が必要です。

電子申告の受付時間は、下記の通りとなっています。
所得税の確定申告期間(平成17年2月16日から3月15日)
 月曜日〜金曜日の9:00〜23:00
 日曜日9:00〜21:00

上記以外の期間(平成17年3月16日以降)
 月曜日〜金曜日(祝日等を除きます。)の9:00〜21:00

平成16年分の確定申告では、日曜日の受付も可能になりました。
より便利になる電子申告(e-Tax)、ご興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 ぺージのトップへ
Copyright(c)2005 Tomioka Tax Accountant Office All Rights Reserved.
プライバシーポリシー  免責事項